2月10日日曜日チャレンジグループ展in黒江ぬりもの館にて。盛況御礼。

2月10日日曜日。
チャレンジグループ展vol.3 in 黒江ぬりもの館さんにて。

事故もなく怪我もなく、無事に開催出来、
お客様、応援してくださった皆様、広報ご協力くださった皆様、黒江ぬりもの館オーナー様、スタッフ様、チャレンジ主婦の皆様、その関係者各位の皆様、笑顔の花炸裂、出会いの花満開、半端ない一日を心からありがとうございます。

チャレンジ主婦12名+縫い語り®︎部の皆様、
自己表現、自分の作品を通じての出会い、
珠玉の一日に、一生忘れない日になっていたのではないでしょうか…準備や制作活動も家事育児をしながらの2月10日。
本当に素晴らしいメンバーでした。

黒江ぬりもの館さんでのチャレンジグループ展開催は、
めった祭りにて、私自身が母とダイキと初めてぬりもの館さんにお邪魔させていただいた際、
ふと、二階に上がって行きたくなり、二階で
お茶をいただきました。

『うわあこの場所半端ないパワーと癒しを感じる場所』
と体感してから試行錯誤しながら自身も次々とチャレンジに邁進している瀬戸山 江理さんにも会いたくて行ったのですが、その時は別の場所でお仕事をされていて、会えなくて。

日を改めて再会に行き、その前に、
「実はこの場所でチャレンジグループ展をしたいんです」と、メッセージでお伝えしました。
すると、瀬戸山さんは
「実は、そういう、黒江の活性化のためにも
スタートやチャレンジされる方をこの場所で応援できたら…と考えていました」と。

「出展して本当に良かった、本当に良かった」
「すごいね、本当に楽しかったよ〜またやって欲しいよ」
「来てよかった。皆様から元気もらいました」
「黒江ぬりもの館さん、前から気になっていた場所だったから、来れてよかったあ。場所も覚えたから今度またゆっくり来よう❤️」

などなど、次に自然と繋がるような素敵な言葉のシャワーが🚿次々と。そして、その言葉をかけ合う光景やハグをし合う光景や笑顔で連絡先の交換やオーダーをうけたまわる方もいて。
さらに、北野亮さんがカメラを持参でたくさんの素敵な瞬間を切り取ってくださり。

なんだろう。とにかく、幸せすぎる一日。

さらに多忙極めるにもかかわらず、たくさんのスペシャルなお客様がたくさん。全力で感謝🙇‍♀️🙇‍♀️
こちらについてお礼を含め、あまりに刺激的な出会い多数すぎて頭を整理しながらゆっくりアップします。
     
月の暦とか、暦とか、私自身全く無知なもので、ピンっときた流れのままに瀬戸山さんとお話ししながら「2019年2月10日」と決まり。
色々な方から、今日は暦の上でもとても素敵な日でしたよ✨✨と言っていただきましたが、それもびっくりで。

最高の1日を、心から感謝しています。
では、次行ってみよ〜😁😁
次回虹色物語イベント運営は、
3月1日金曜日OH!!しゃべり部
3月2日土曜日りぃぶる20周年記念マルシェ
です。
珠玉の一日をお楽しみに。

ps.ちなみに、「虹色さん…さすがやね」と言ってくださった方々…おかげ様で胸がいっぱいで帰り着いてからのド◯食いを防ぐことが出来ました。言葉の栄養もご馳走さまでした🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
縫い語り®︎部の317さん、行きも帰りもお車に乗せていただきありがとうございます🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️かしみさんも娘さん共々ありがとうございます😊作品協力くださった縫い語り®︎部 なっちゃん、うたこさん、悦子お母さんもありがとうございます😊


チャレンジグループ展主催企画
虹色物語山下09081421012
e0223938_09462163.jpg


by nijiiromonogatari | 2019-02-11 09:45 | 手作り | Comments(0)