人気ブログランキング |

ふと…久々に 虹色物語の足跡を振り返り。

ふと…


e0223938_211328100.jpg

2011年1月から、このブログを開設させていただき(カフェ うえすとこーすと さん にアドバイス&後押しをいただき(*^o^*))
はや、5年目に。

そして、

虹色物語として、活動を開始した約9年前を振り返りました。

レンタルボックス(30✖︎45✖︎25ほどのスペースを棚の一角を借りて)はじめての自分のお店として運営をはじめた頃を。

10年後までには 7つの楽しく面白い事が出来るような人になりたい と つけた屋号、
虹色物語。

主人が つけてくれた 密かな作家ネーム
はちいろ。
虹の7色に 自分色をプラスした 8色。


新しい挑戦や楽しい企みを企てる前に…(*^o^*)

もう一度初心を しっかり 思い出す時間を持ちたくなりました。

あの頃の 目指していた私になれたのか…

あの頃の私に 出来なかった事が出来るようになったのか…

あの頃の私に聞けるなら、今の私を見て なんと言うのかな…

と。

今年は 色んな意味でバージョンアップを心掛け、取り組んでいきたいと思います。

イベントにお誘いくださる皆様、委託してくださる作家の皆様、講師としてきてくださる皆様、参加してくださる皆様、そして 自分も含め、参加してくださる方のご家族の皆様、今年も 引き続き、叱咤叱咤激励、よろしくお願いします。










by nijiiromonogatari | 2015-01-07 00:24 | 手作り | Comments(4)

Commented by のぶ at 2015-01-08 22:51 x
ご挨拶遅くなりましたが、今年も?今年から?どんどんよろしくお願い致しますm(_ _)m(*^^*)笑←年賀状出せばよかった(>_<)
そして前記事に講座としてご紹介いただいき、ありがとうございます(≧∇≦)

記事、ウルウルしながら読ませていただきました(T_T)
とっても素敵な屋号!
旦那さまのネーミングも素晴らしいですね☆
自分色をプラスする☆なんて(*゚▽゚*)

今年からたくさんお世話になれればと思っています♡
これからもっともっと努力し、成長したいと思っていますので、ご指導ご支援よろしくお願い致しますm(_ _)m

Commented by nijiiromonogatari at 2015-01-08 23:31
早速のキラキラコメント(*^o^*)
ありがとうございます。
日々手探り
日々挑戦
時々落ち込み。
出来るだけ前向きに
手作り という カテゴリと 向き合ってきました。(←なんとカッコつけた発言…お許しください…m(_ _)m)
結果…技術の進歩は あれ…❓9年前と変わってな…❓う…う…ん❓ですが、
メンタルに関して、本当に たくさんの方から刺激や学びをいただき、人が出会いにより進化し変化する。
これを体験し、 9年前の自分とは明らかに違うなあと実感しています。
まず、自分らしく、表現してみる。
そうすると、面白い事が起きてくる(*^o^*)
のぶさんの今後もきっと素敵なものとなっていくと思います。
挑戦大好きな変わり者、山下と出会ってしまった以上、もう、何かが変わり始まりました〜(^^)なんて〜🎵今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by Luna🌜✨ at 2015-01-10 22:55 x
読みながらぐっときてウルウルしてしまいました。(/ _ ; )
きっと過去のゆみさんも立派に夢を叶えられた今のゆみさんの姿に驚いて大喜びされると思いますよ〜♪( ´θ`)ノ
いつも信念を持ってまっすぐで明るくひまわりのようなゆみさん大好きです♡
お会いする度ものすごいポジティブオーラで大きなパワーをいただいています♪
私もビシバシ良い影響を受けて夢を形にできるように希望を持って歩んで行きたいと思います!*\(^o^)/*
また次の旦那さん褒めよう会も楽しみにしています♡(*^^*)
Commented by nijiiromonogatari at 2015-01-11 02:28
Lunaさん、ありがとうございます(*^o^*)
ブログが精一杯のデジタル表現で、人間的にも性格的にもアナログな私。
いただいたお言葉が身にしみました。とても嬉しいです。
自分自身、日々試行錯誤しながら、未熟さゆえの失敗や苦い思いもありながら…。
Lunaさんをはじめたくさんの方から励ましていただいたり、
「一歩踏み出す勇気をもらいました」
など、こんな私にでも 様々な表現や行動をすることで誰かのお役に立てているのかも…と、実感させていただく度、人との出会いの素晴らしさに ただただ感動…。

はじめての子育てに悩み、外に出るのもおっくうで ひたすらに 長男に絵本を読み聞かせながらどうしていいのか分からず、涙していたあの頃の自分。

その息子に 連夜徹夜して 無我夢中で作った 幼稚園カバン。どうみても 誰が見ても 今の私よりも更に不器用な仕上がり。

でも今年中学生になる息子は、
「これだけはどんなにボロボロでも捨てられないよ」と机の横にいつまでもかけてくれています。

手作りにしか出来ないこと。

それを もう一度思い出して、新たなジャンルへの挑戦 《縫い語り》。

頑張ります。