みんなで分かち合った、2日間。感動をありがとう…

e0223938_15022956.jpg


長男の11年目の柔道の中で、色々な意味での…史上最高の…2日間でした。

「お母さんは、試合とか見に来んといて」
その言葉を言われた、中学1年生の最初の試合。

それ以来、私が、彼の応援に行くことはありませんでした。

私が見に行きたい思いなんかより、
試合は、オカンが会場にいない方が自分の思うように頑張れるから。という長男の思いを優先したから…

でも、中学生最後の試合。泣いても笑っても最後。

長男が辞めるかも…な時や、しんどい時を支えてくれた他のメンバーの戦いも見たいからっ‼️‼️
と、全力で長男に伝え、なんとか、試合会場へ。

やっぱり…、行ってよかったです。

小学生の時とは明らかに違う、風貌。
そして、会場の雰囲気。
歓声…。

その場の雰囲気をみんなと一緒に体感させてもらえたことが…ただただ、幸せで。

団体戦は、準決勝は、2-2 で、僅か僅か…の僅差での…
3位でした。
保護者や控えの選手の熱い声援が届き続ける体育館。

柔道は、個人技に見られますが、チームワークこそが柔道の醍醐味だなと、改めて感じました✨✨✨

個人戦でも、多数の同学校の選手が決勝へ。

みんなで、心を1つにしながらの、応援。見ている者も戦っている者も、みんな、1つに。

そんな中、長男は、個人戦73キロ級 準決勝、
双方指導2ずつ入って…の、延長戦へ。ゴールデンスコア。どちからかが、指導以上をとれば、終了…
4分の延長の末、惜しくも投げられて…3位。

ただ、試合を終えた後、会場には、拍手が鳴り止まず、「よーやったよ‼️」とか、「かっこよかったぞ‼️」と、双方の健闘を讃える声が。

本人も、嬉かったようで、
「柔道、やっぱり、面白い。高校でもやりたい」と。

ありゃあ…これはまた、夢の続きが見られるんだ…と、幸せな2日間でした…✨✨

打ち上げでも、子供達は和気あいあい❤️
私も、子供たちの柔道がご縁て出会い繋がった素敵な母達のテーブルにて、美味なお肉は焼いてもらうは楽しい話は出来るわで❤️

改めて、顧問の先生の熱意が、こうして、たくさんの 和 を 産んでくれたんだ…と。

場所は、らっぱのやすべえ 岩出店 さん。最高でした。
ありがとうございます(*^^*)



[PR]

by nijiiromonogatari | 2017-07-29 14:25 | Comments(0)