私事ですが…part12。

このタイトルをお待ちかねの皆様、大変ながらくお待たせいたしました。

e0223938_09314603.jpg



今回は、次男 大吉のことを書きたいと思います。

胎内記憶。

これは、我が家にはあまり無縁な話でした。

ドキドキ聞いてみた10年くらい前のあの日。
長男も、お夏も、❓❓❓という感じ。そうかあ…という母心。

で、まさかまさか…

次男大吉、あなたから聞かせてもらえる日が来るなんて。

私「ねぇねぇ、お母さんの所にどうやって来てくれたの❓」

大吉「……鬼に追いかけられて…来た…」

私「そ…そ…そうかあ…それは、大変やったなあ。」
と、そしらぬ顔で答えましたが、色んな思いが頭を巡り、も…もしかして、彼は、お空ではない場所から…❓と、聞いてみたことを改めて聞いてよかったのか…❓と内心、心臓がバクバクしながら、さらに聞いてみました。

私「そ…そ…そうかあ、鬼さんに追いかけられたんかあ。それは、大変やったなあ。でも、お空に鬼さんはいるの❓」

大吉「雷様やで。で、追いかけられて、ポトっと落ちた。で、お母さんのお腹に入ったのよ。」

私「な…な…なるほど。」


もしかしたら、なにかの絵本や物語に影響されての発言なのかもしれないけれど、その話をする時の大吉の顔が穏やかで。


胎内記憶 は、いま、色々な研究や映画でも取り上げられています。
生まれてきてくれたことに、日々感謝忘れず…

母として15年目の春。しっかり、見守っていきたいです。

この記事をご覧いただいている皆様の中でも、胎内記憶をお持ちの方、おられますか❓

[PR]

by nijiiromonogatari | 2017-04-12 09:15 | Comments(0)